はじめての方へ 私たちが考える「一番の家」は、
30年後も快適に住める家です

大井建設工業が家づくりに取り組む
長野県の佐久・上田地域は、冬の寒さが厳しい地域。
「暖かい家を建てたい」
「結露が出ない家にしたい」
とお客さまが願うのは、当然のことといえるでしょう。
そのため「性能が良い家を建てたい」
と考えるのは大切なことですが、
高性能にこだわりすぎて、
予算オーバーになってしまうのも考えものです。

大井建設工業では
「性能と価格のバランスが一番良い家づくり」
を大切にしています。

ここでは、そんな私たちの
家づくりのコンセプトをご紹介します。
長野県で家を建てるすべての方に知っていただきたい、
大井建設工業のこだわりです。
佐久市で住宅性能が高い注文住宅

ご家族に「ちょうどいい」
住宅性能を考えます

信州で快適に暮らすために「ちょうどいい住宅性能」とは何でしょう?
その答えを追求するために、大井建設工業は信州大学工学部建築学科と「住宅性能と価格の最適値」を検討しました。

その結果わかったのが、断熱性能と省エネ性能が良く、さらにコストパフォーマンスに優れた住宅をつくるには、北海道を基準とするのが最適であるということです。

そんな基準からつくりあげたのが、大井建設工業の注文住宅「エコ住宅」です。

「エコ住宅」は耐震基準の最高レベルを備えるとともに、4年連続でハウス・オブ・ザ・イヤー優秀賞を受賞した、当社の優れた「断熱性能」と「省エネ性能」が活用されています。

大井建設工業の技術の粋をつくした、快適で安全な注文住宅が「エコ住宅」なのです。

佐久市で住宅性能が高い注文住宅
佐久市でちょうどいい価格の注文住宅 佐久市でちょうどいい価格の注文住宅

限界を超えない
「ちょうどいい」価格を実現

注文住宅「エコ住宅」をご提案する際に、大井建設工業ではお客さまの「限界予算」を最初に決めさせていただいたうえで、プランを作成します。

限界予算とは、


子どもの教育費用+老後の資金+家族旅行費用+車の買い替え+予備費


など、ご家族と過ごす人生にかかるすべての費用を計算し、そこに影響を与えない限界を見極めた住宅予算のことです。

高い性能を求めて限界以上の費用をかけてしまうと、高額な住宅ローンを組むことになってしまいます。
お客さまの人生から、ゆとりを奪う結果にならないように、「限界予算」を考えるのは大切なことなのです。

大井建設工業は、ご家族の幸せな未来を守るために必要なマネーバランスを考え、注文住宅にかける限界予算を決めることで、最適な「性能と価格のバランス」を見極めています。

地域に密着した
会社だからこその想い

私たちがここまで、お客さま本位の家づくりにこだわるのは、大井建設工業が地域とともに成長し、地域の幸せを願う会社だからです。

大井建設工業の創業は1963年。これまで数億円規模の施設や何百棟もの別荘を建築し、腕のいい職人や現場監督を抱える地元企業として、50年以上の歴史を数えてきました。

当社は、大手メーカーさんに比べれば小さな会社かもしれません。

しかし地域密着を大切にし、地域で求められる建築技術を磨いてきたことで、一般住宅を多く手がけるようになってからも、業界の慣例に染まらず、お客さまに寄り添った家づくりへの情熱を持ち続けることができました。

その結果、大手メーカーに比べて価格を抑えた注文住宅「エコ住宅」を、世の中に届けることができるようになったのです。

私たちはこれからも、お客さまに知識や情報を惜しみなく提供し、成功する家づくりを全力でお手伝いします。

長野県にお住まいのご家族が、一人でも多く理想の家で幸せに暮らせることを願って。

大井建設工業株式会社 代表取締役社長
 大井康史

お気軽にお問合せください

佐久市,上田市で注文住宅に関する電話お問い合わせ0120-33-4152

8:00~17:00(お盆、年末年始を除く)

お問い合わせ 資料請求
見学会予約 来場予約
佐久市,上田市で注文住宅を建てる工務店サイトのトップへ