みなさん、こんにちは
大井建設の大井です
毎日暑い日が続いています
実は軽井沢でも、暑くて参っています・・・

この暑さでも、まだ梅雨明けしていないようです
体調を崩さないように頑張りましょう!

さて、今日は「気密」のお話です
最近は住宅メーカーのチラシに大きく
「高気密」「高断熱」と書いてあります

実は、「高」を抜いた「気密」「断熱」は
文字通り分かるのですが
「高気密」「高断熱」の定義が分かりません

ちなみに、断熱は計算で算出できます
でも、気密は計算ではなく、測定しなければわかりません

インターネットなどで調べても
ハッキリしたことはわかりません

ここからが本題です

大井建設では定期的に完成した住宅を気密測定しています

先月測定した気密の数字が、なんと・・・

C値 0.50
C値 0.35
でした

 

高気密を宣伝している大手ハウスメーカーが
気密の数値がC値0.5のようです

私としては、数字を競うだけの建築は望んではいませんが
0.35という数値は、「高気密」なのでしょうか?

定義が無いので、わかりません
皆さんはどう思いますか?

追伸
今週末は、佐久市で見学会を開催します

今回ご覧いただく住宅は・・・

「ハウス・オブ・ザ・イヤー2016
 優秀賞に輝いた家」   

そして、主な見どころは
・ゼロエネ住宅の構造と最高ランクの耐震構造
・サッシの最高性能!トリプル樹脂サッシ付きの高性能の家
・2世帯で住む35坪で5LDKの家
です

今回は構造の見学会になりますが
構造をご覧いただけるのは1年で1度だけです

ぜひ、ご参加くださいね!

会場はこちらです
http://www.kosodate-ouen.com/event/observe/content001915.html