佐久市で省エネ性能が高い快適な家づくり

快適な家づくり エコ住宅がお届けする快適な居住空間

住宅の素材や設計の力により、1年中快適に過ごせて、
さらに安心安全を実現するエコ住宅。
大井建設工業のエコ住宅は、
季節ごとの気候の変化に強いのはもちろん、
光熱費の負担も少なく、
家計に優しい家づくりを叶えています。
健康面やライフステージの移行にもしっかり対応、
住みやすく使いやすいのがエコ住宅です。
佐久市の断熱性能が高い省エネ住宅

理由1 高い断熱性

北海道を基準とした
断熱性能

当社のエコ住宅は北海道基準の断熱性能を備えています。

北海道の家屋は長く過酷な冬を乗り切るために熱が逃げにくい構造になっています。
国が定める断熱地域区分では、北海道は最も高い断熱レベルが必要とされる1及び2地域に分類。北海道基準イコール日本最高の断熱性能であると考えて間違いありません。

真冬でも家全体が暖かいため、真冬の朝の寒さやバスルームの寒さによるヒートショックのリスクも軽減。
逆に夏は冷房の空気が逃げないため、家中が涼しくなります。

家の中の気温が変化しづらいので、冷暖房のコストを下げることができます。当社による試算では、一般的な家に比べて年間の光熱費が12万円程度安くなることが分かっています。

家づくりで大切なのは価格と性能のバランス、つまりコストパフォーマンスです。ただ費用をかければ良い、というものではありません。
断熱性能については、はじめは費用をかけるとそれだけ性能も上がっていきますが、北海道の基準を超えると、コストパフォーマンスが悪くなるというデータがあります。
そのため、北海道を基準とした断熱性能が、最も価格と性能のバランスが良いといえるのです。

佐久市の断熱性能が高い省エネ住宅
佐久市で耐震性能が高い省エネ住宅

理由2 長期の安心

高い耐震性能と
安心安全な長期優良住宅

「災害は忘れた頃にやって来る」と、昔からよく言われています。ところが最近は、10年に一度の大きな地震が、頻繁に起きています。

私たちが住む佐久・上田地域は、比較的地震が少ない地域と言われていますが、いつ大きな地震が来るか予想はできません。
そこで、大井建設工業では住宅の耐震性能については最大の耐震等級3認定住宅をご提供しています。

なお、耐震等級3には、品確法と許容応力度計算の2つの方法で認定できますが、大井建設工業では一番厳しい許容応力度計算による耐震等級3を認定しています。そのため、いざという時も安心です。

また、長期に渡り快適に住める住宅基準として、長期優良住宅があります。
この長期優良住宅の認定を受けるには、省エネ性・耐震性・居住環境・劣化対策など、様々な条件に適合する必要があります。
そのため、住宅会社によりコストアップが必要となる場合があります。

しかし、大井建設工業では標準仕様として、長期優良住宅の認定を受けることができる住まいをご提供しています。

長期優良住宅は税金優遇などを受けられる制度です。
また、フラット35では住宅ローンが最初の10年間は金利が0.25%下がる特典もあります。

大井建設工業のエコ住宅は、高い耐震性能と長期優良住宅で快適にお過ごしいただけます。

佐久市の省エネ住宅

理由3 高い省エネ性

ハウス・オブ・ザ・イヤーの
ノウハウを取り入れた
省エネルギー住宅

自動車には「カー・オブ・ザ・イヤー」という、その年を代表する車が受賞する賞があります。その住宅版が「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」です。

この賞は、断熱性能、省エネルギー技術や手法など、総合的に優秀な企業が表彰の対象となります。1年に1回厳正なる審査があり、全国の建設業者の中から選ばれる名誉ある賞です。

もちろん、受賞者の中には研究機関や、大手ハウスメーカーも含まれています。そんな状況の中、大井建設工業では5年連続の受賞となりました。

長期優良住宅の省エネ性に満足することなく、より高水準の省エネ性を実現するために、エコ住宅にはハウス・オブ・ザ・イヤー連続受賞したノウハウを取り入れました。

その結果、当社による試算では、一般的な家に比べて年間の光熱費が12万円程度安くなることが分かっています。

大井建設工業のエコ住宅は、長期優良住宅の基準を超えた省エネ住宅です。

佐久市の省エネ住宅
佐久市でシックハウス症候群を防ぐ省エネ住宅 佐久市でシックハウス症候群を防ぐ省エネ住宅

理由4 体に安心

シックハウス症候群を防ぐ
最高水準の建材

新築の住宅では「目がチカチカする」「喉が痛い」「頭痛やめまいがする」といった『シックハウス症候群』を発症することがあります。
これは、住宅に使われている揮発性の化学物質やカビ、ダニなどが原因です。
化学物質に関しては、ホルムアルデビド等が特に影響していると言われています。

大井建設工業のエコ住宅では、JIS・JAS で最高水準の『F☆☆☆☆(フォースター)建材』を標準仕様にすることで、シックハウス症候群を防いでいます。
F☆☆☆☆建材は、使用量の制限なく住宅に自由に使用できる唯一の建材です。ホルムアルデビドの発散がない健在なので人体に悪い影響を及ぼしません。

さらに大井建設工業では、国産ヒノキを使用した柱を使用し、シロアリにも強い住宅を建築しています。

万が一、竣工後10年以内にシロアリ被害が発生した場合は保障もあります。ご安心ください。

佐久市で確かな保証のついた省エネ住宅

理由5 確かな保証

工事中の第三者検査と
完成後の保証

どんなに高性能で使いやすいプランを設計しても、現場で図面通り工事が進められなければ意味がありません。まさに、「絵に描いた餅」となります。

そこで、大井建設工業では法律的には2回の第三者検査で十分なところ、5回の第三者検査を実施し、厳しい現場チェックをしています。
住宅会社の中には、第三者ではなく社員の検査で代用している会社もありますが、社内だと甘えが出る可能性があるため、大井建設工業では第三者に厳しい検査をお願いしています。

なお、お客様にお引渡し前には、5回の第三者検査、社内検査、お施主様検査と合計7回の検査を行い、確認後お引渡しを行っています。

さらに、「地盤保証」「住宅瑕疵担保」「シロアリ保証」など、お引渡しをしてから10年間の3つの保証も付いています。

注文住宅は現場の職人さんの手で作られています。
腕利きの職人さんと経験豊富な現場監督が力を合わせ、第三者が厳しい目でチェックしたエコ住宅をご検討ください。

佐久市で確かな保証のついた省エネ住宅

末永く快適に過ごせる
エコ住宅

当社のエコ住宅は、ハウスオブザイヤーを
3年連続で受賞した実績があります。
ご家族が安心して末永く快適に住むことができる
エコ住宅について、お気軽にお問い合わせください。

家づくりの基本がわかる!
大好評プレゼント

①家づくりスターターキット
②無料お見積り・プラン相談

資料請求はこちら
見学会情報 来場予約
佐久市で注文住宅を建てる工務店サイトのトップへ