家づくりの応援団長

2018年3月15日

信州大学との共同研究 工事報告

みなさん、こんにちは
大井建設の大井です
急に暖かくなりましたね

軽井沢でも最高気温が18℃の予報です
もう春はそこまで来ています
体調を崩さないようにお過ごしくださいね!

さて、今日は信州大学と共同研究をしている
モデルハウスの進捗状況を報告します

今回のモデルハウスは、
「少ないエネルギーで温まる家」
がテーマです

そのため、断熱性能も可能な限り性能を上げました
例えば・・・

・サッシはトリプルガラスの樹脂サッシ
・断熱は内断熱と外張り断熱のW断熱
・エネルギーを逃がさない高性能換気
など、最先端の技術を取り入れています

3月15日(木)現在、外部と内部に分かれ
工事を行っています

外部は、外張り断熱が終わりました
内部は、これから断熱材を入れます

来週には信州大学の建築学部の学生が来て
色々なセンサーを取り付ける予定です

このモデルハウスの完成時期は6月中旬の予定です
ご期待くださいね!

追伸
このモデルハウスの断熱性能は
4月から施工される「ZEH+」よりさらに高性能です

 

お気軽にお問合せください

佐久市,上田市で注文住宅に関する電話お問い合わせ0120-33-4152

8:00~17:00(お盆、年末年始を除く)

お問い合わせ 資料請求
佐久市で注文住宅を建てる工務店サイトのトップへ