家づくりの応援団長

2018年7月4日

変動金利を選択している方が急増しているようですが・・・

今朝の日本経済新聞の朝刊を見て
腰が抜けるくらい驚きました

なんと新聞の1面に
「住宅ローン変動型急増」と
大きな文字で書いてあるではありませんか?

では、変動型が急増しているのは良い事なのか?
それとも悪い事なのか?

新聞を読むと、その答えが書いてありました

では、新聞の記事を引用して解説します

 

「住宅ローンを変動金利で借りる人が急激に増えている。
2017年度下期に借り入れをした人の56.5%を占め、
前年同期に比べ9%増え、過去最高になった。

——中略——

日銀が将来利上げする際には
返済額が増える可能性を抱える世帯が増える」

 

なぜ、変動型が急増しているのか?

その理由は簡単です。
金利が安く、毎月の返済額が安くなるからです。

さらに、超低金利時代が長く続いているため
「これから先も金利は上がらないだろう」
そう考えている人が多いのも理由の一つです。

新聞にも書いてありますが
「固定金利と変動金利」には
メリット・デメリットがあります

それを知らないで借りることが一番危険な事です

新聞にもその内容が書いてあります

では、記事を引用します

「問題は必ずしも固定型、変動型それぞれの
メリット・デメリットをきちんと理解して
借り入れを決めている人ばかりではないという点だ

支援機構の調査に対し、金利が上がった場合の対応が
「見当がつかない、わからない」と回答した人の割合は
変動型を借りている人の19.9%と4%上昇した」

いかがでしょうか?

私のおススメは「固定金利」ですが、
短期間のローン返済やローンの知識がある場合は
「変動金利」でも大丈夫だと思っています

皆さんは、この新聞記事を見て
どう思われましたか?

 

 

 

お気軽にお問合せください

佐久市,上田市で注文住宅に関する電話お問い合わせ0120-33-4152

8:00~17:00(お盆、年末年始を除く)

お問い合わせ 資料請求
佐久市で注文住宅を建てる工務店サイトのトップへ