みなさん、こんにちは
大井建設の大井です
いかがお過ごしですか?

軽井沢では急に朝の冷え込みがきつくなり
霜もおり、浅間山の山頂がうっすら白くなりました
秋を通り越し初冬を迎えようとしています

さて、そんな環境の中
先週末にダブル完成見学会を開催し
両日で101組、延べ253名ものお客様にご来場いただきました
本当にありがとうございました

私も見学会会場で、直接お客様とお話をしましたが
やはり「消費税の増税」が気になっているようでした

では、消費税8%で建てる方が得なのか?
消費税10%で建てる方が得なのか?
どう思いますか?

もし、私がこの質問をお客様から質問されたら
こう答えます

「わかりません」

「何言っているの?」
「それで家づくりのプロなの?」
「がっかりしました・・・」
など、思われるかもしれませんが
今お応えできるのは、消費税が8%と10%で
どちらが得かは、いろいろな支援策が出ていないので
「わからない」という事です

では今現在、消費税が10%になった場合の
最新の支援策について、お話しします

その前に、消費税8%で建築するためには
2019年10月1日の半年前、2019年3月31日までに
契約をしておかないと8%にはなりません

ここはご理解ください

そして、住宅の支援策として
・住宅ローン控除
・住まい給付金
は決定しています

住宅ローン控除

住まい給付金

さらに、政府は新たに「住宅エコポイント」
を導入する検討を始めたようです

詳しい内容は、年内に発表されると思います

私の個人的な意見としては
家族で楽しく過ごした時間に値段を付けることはできません

まずは、
・いま建てても大丈夫なのか?
・いくらなら払っていけるのか?
・建てた後30年後の将来はどうなるのか?
など、しっかり検討することが大切だと思っています

いかがでしょうか?