みなさん、こんにちは
大井建設の大井です

3月14日(木)御代田町において
信州大学と共同研究をしている
モデルハウスの研究成果を発表しました

この発表会には
・主催者として大井建設と信州大学
・断熱材メーカー
・リクシルなどの大手建材メーカー
・社員
など、30名を超える関係者の方にご参加いただきました。

本当にありがとうございました

今回の研究発表は・・・
・住宅にはどこまでの性能が必要なのか?
・その性能の差は体感できるのか?
・コストパフォーマンスが良い住宅は?
などについて、詳しく報告しました

まずは私が研究趣旨の発表

次に、信州大学 工学部 建築学科 高木教授の挨拶

そして、研究の責任者を務めてくれた
信州大学 大学院 2年生の堀部君の発表

最後に、大学4年生鎌谷さんの発表となりました

詳しい内容は長くなってしまうので省略しますが、
研究発表が終わってからは、
予定時間をオーバーするくらい、
熱心な質問が出ました。

今回は中間発表なので4月からは、新たな課題に向けて、
共同研究を進めていきます

ご期待くださいね!

 

追伸
3月15日の信濃毎日新聞の朝刊に、
研究発表の記事が載りました

記念撮影です