みなさん、こんにちは
大井建設の大井です
9月に入りました

「信州ではお盆休みが終われば秋風が吹く」
と言われていますが、本当にその通りですね

短い秋を楽しみましょう!

 

さて、9月に入り最新の住宅ローンの情報をお話しします

まずは、このグラフをご覧ください


今年に入り、右肩下がりのフラット35の
住宅ローン金利ですが
9月も0.06%下がり、1.17%⇒1.11%になりました

0.06%下がったと言ってもどれだけ違うの?

計算して見ましょう!

例えば、2,500万円を30年ローンで借りる場合
1.17%の時は、総返済額29,655,704円

1.11%の時は、総返済額29,404,547円となり
25万円程度返済が少なくなります

1ヶ月分の給料ですね!

今年1月の金利が1.33%だったので、
この時と比較すると・・・

1.33%の時は、30,331,961円となり
9月の金利の方が90万円安くなりました

ボーナスよりも多い金額ですね!

「9月に契約すれば良かった!」
そんな声も聞こえそうですが
フラット35は「住宅を引き渡した時の金利が採用」されるので
これから家づくりを検討される方は
半年先の金利が適用になります

また、八十二銀行の金利も載せておきました

表を見ても分かるように
8月と9月は金利に変更はありませんでした

八十二銀行の場合は、
・ローンを申し込んだ時の金利と
・住宅を引き渡す時の金利
で低い方の金利を選択できます

住宅ローンは日本中に5,000種類あると言われています
ローンは難しいかもしれませんが
金融機関や営業担当者任せではなく
ご自分で選んでくださいね

 

おすすめ記事
No articles