みなさん、こんにちは
大井建設の大井です

テレビや新聞などでは
「また、○○地域でコロナウイルスの患者が増えました」
と、毎日のように報道されています

朝6時からこの話題なので
少々気が重くなっています

軽井沢では外国の観光客が少なくなったようです
早く活気がある社会に戻ってほしいものです

さて、今回は暗いニュースが多い中で
明るいニュースです

 

実は、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019で
大井建設が建てた住宅が4年連続で優秀賞を受賞しました

また、2年連続で優秀企業賞も受賞
ダブル受賞となりました

 

※ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは?
車には「カー・オブ・ザ・イヤー」という
その年を代表する車が受賞する賞があります。

その住宅版が「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」です。
略して「ハウス・オブ・ザ・イヤー」と呼んでいます

 

この賞は、1年に1回厳正なる審査があり、
全国の建設業者の中から選ばれる名誉ある賞です

審査項目は・・・
断熱性能、省エネルギー技術や手法など、
総合的に優秀な企業が表彰の対象となります

表彰式は2020年3月24日(火)の予定です
(もしかしたら、表彰式は中止かもしれません)

当然、今回の受賞者の中には研究機関や、
大手ハウスメーカーも含まれています

そんな状況の中、
大井建設では4年連続の受賞となりますが、
今回の受賞に甘んじることなく、
これからも技術の研さんに励み、
「さらに性能がいい家」を
お手頃価格で提供したいと考えています。

大井建設の更なる進化をご期待くださいね!