みなさん、こんにちは
大井建設の大井です

今回は「住宅ローンの審査が厳しくなる」
というお話しです
最後までご覧下さいね!

この内容は3月23日(月)の日本経済新聞で
発表されました

記事を読むと・・・

国土交通省と住宅金融支援機構は
省エネルギー性能に優れた住宅向けの
ローン金利を優遇する「フラット35S」について
金利の引き下げが受けられる条件を厳しくする

と書いてありました

えっ?
審査が厳しくなるの?

その通りです
優遇金利を受けるためには
今までの審査よりは厳しくなります

現在のフラット35では
5年間と10年間、0.25%の金利優遇が受けられます

今回の記事では、この中で5年間優遇する
Bプランの条件を厳しくするようです

そうなると10年間優遇するAプランは
現状のままになりそうです
少しおかしな感じがしますね・・・

この新制度は2021年1月から適用になります

これから建築予定の方は
チェックしてください!

では。大井建設が建てる住宅は、
新制度が適用になるのか?

ご安心ください!
エコ住宅の標準装備で適用になります
(プラによっては費用が必要となる場合もあります)

佐久・上田市で注文住宅を建てるなら
大井建設にお声を掛けてくださいね!

 

追伸
今週末は佐久市で予約見学会を開催します
土日は予約が埋っていますが
平日はまだ予約可能です

お問い合わせくださいね!

予約状況はこちらです

見学会の予約状況です