こんにちは
大井建設の大井です

報道によると全国に緊急事態宣言が発令されます
私が住む長野県の佐久地域は
コロナウイルスの感染は比較的少ないようですが
安心は禁物ですね!

さて、今日は火災保険についてのお話しです

・これから家を建てる方
・今お住まいの方
には、とても大切なお話しです
最後までご覧下さいね

この記事は日本経済新聞4月15日付けの朝刊記事です

この記事によると、最近多発している台風や水害など
自然災害の影響で、損害保険会社が支払っている費用が
増えているようです

もちろん、損害保険会社は自社だけでは無く
他の会社に再保険を掛けていますが
その再保険の費用が大幅に上昇するようです

その上昇幅が4割~5割

つまり、損害保険会社が再保険会社に支払う費用が
1.5倍に増えるようです

そうなると、私たちが加入している火災保険の料金も
必然的に上昇すると言うことになります

昨年も火災保険は12%程度値上がりしましたが
更なる値上がりが予想されます

さらに、今の火災保険は最長10年ですが
最近の自然災害の発生状況を考えると
もしかしたら最長5年になるかもしれません

※新聞記事によると自然災害で
2年連続、保険金の支払額が1兆円を超えているようです

いま、色々な情報を収集しています

後日、さらに詳しい報告をする予定です
少々お待ち下さいね

 

追伸
火災保険の見直しや相談をご希望の方がいらっしゃれば
お気軽にご相談下さいね

こちらから、ご連絡ください
mailto:vip@ooi-kensetsu.co.jp

佐久市、上田市で注文住宅を建てるなら
大井建設にお声を掛けて下さいね!