みなさん、こんにちは
大井建設の大井です

 

最近、コロナ禍の影響で
住宅業界にもYoutuberが増えてきたようです

私も何人かの動画を見ましたが
その中には、正しい情報を発信している動画もありますが
・それは嘘でしょう
・そこは違うでしょう
など、自社の特徴を売込むための動画が
増えているように感じています

そのため、
・動画を見れば見るほど
・住宅会社を回れば回るほど
・HPやカタログを見れば見るほど
・営業マンの話を聞けば聞くほど
訳が分からなくなってしまい
迷ってしまう方も増えています

なぜ、こんなことが起きるのか?

その理由は簡単です
建築業界にはキチンとした決まりが無いからです

 

例えば・・・

「○○ホームの家は高気密・高断熱なので暖かいですよ!」
という会社と

「△△ハウスの家は、断熱性能が最高ランクなので暖かいですよ!」
という会社がありました

どちらの方が暖かい家でしょうか?

みなさんは、分かりますか?

 

私には分かりません
これだけでは判別できません

自動車の場合は、燃費や最高出力(馬力)など「数字」で比較できますが
住宅の場合はあまり数字は出てきません

住宅の場合、数字で表現できる物は
断熱性能としてUA値やQ値
気密性能としてC値
程度です

 

これからは、住宅関係の様々な情報が飛び交うので
「正しい情報」と「間違った情報」
を見分ける力が必要となります

ぜひ、見分ける力を身につけて下さいね!

ちなみに、住宅業界でよく言われている
「高気密・高断熱」の基準をご存知ですか?

 

じつは、基準はありません

そのため、前の例のように
営業担当者が「弊社の住宅は高気密・高断熱です」
といったら、基準を教えて下さい

そう聞いてください

もしかしたら、
・高気密の基準はC値=1
・高断熱の基準はUA値=0.56
と答えるかもしれません

これは、その会社の基準です

住宅の性能は分かりにくいですね~

 

佐久市で注文住宅を建てるなら
大井建設にご相談下さいね