今回は「これから土地を探す方」にお得な情報です
まずは、この朝刊をご覧ください

なんと、宅地の基準地価格が
平均5.4%下落しました

これから土地を探す方にとっては
とてもお得な情報です
最後までご覧くださいね!

まずは、基準地価格のご説明です
国や都道府県は土地の価格を毎年調査し
「公示価格」、「基準地価格」、「路線価」
と呼ばれています

簡単にご説明すると
公示価格・・・国が調べた「都市の土地価格の目安」
基準地価格・・・都道府県が調べた「都市以外も含む土地の適正価格」
路線価・・・国税庁が算定した「税金算出の基になる土地の価格」

 

この中で、今回は「基準地価格」が発表され
長野県内の宅地の平均が5.4%下落したという事です

 

では、この情報がどのように役立つのでしょうか?

これから土地を探す方にとっては
1円でも安く手に入れたいはずです

でも、売る側からすれば
1円でも高く売りたいと思っています
先祖代々から持っている土地ならば
なおさらです

そこで、この新聞記事を印刷して
不動産会社に持って行って、こう言ってください

「宅地の価格が下がった記事を見ました
 価格の交渉をお願いできませんか?」

もちろん、100%上手くいくこと保証できませんが
試してみる価値はあります

また、価格を交渉する場合は
「この価格なら絶対に買います!」
と決めてから交渉してください

「買うか買わないか決めていないけど・・・」
という場合は、価格交渉は止めてください

なお、価格交渉をする場合は
住宅会社に任せた方が交渉は有利です

試してみてくださいね!

 

追伸
宅地の価格が平均5.4%下落しましたが
地域によって違っています

ちなみに・・・

佐久市・・・▼1.1%
小諸市・・・▼5.4%
御代田町・・▼4.1%
東御市・・・▼6.0%

軽井沢町・・+2.5%
上田市・・・+1.4%
です

長野県内で上昇したのは
軽井沢、上田、小布施、野沢温泉
4地域だけでした

観光地は根強いですね!

 

佐久市・上田市で注文住宅を建てるなら
大井建設工業(株)にお声を掛けてくださいね