家づくりの応援団長

2021年4月6日

変動金利と固定金利 どちらが良いの?

今回は住宅ローンの金利のお話しです。

ご存知のように、住宅ローンの金利は
毎月変わります。

全体的には、まだ低金利なのですが
4月のフラット35の金利は1.37%となり
3ヶ月連続の上昇となりました。

なんと4月の金利は過去1年間で一番高い金利です。

では、今後はどうなるのでしょうか?

今の経済状況では住宅ローンの金利は
大幅な下落は無いと考えられます。
そのため、5月は現状維持か
上昇する可能性が高いと考えられています。

4月の金利として、
・全期間固定金利が1.37%(フラット35)
・変動金利0.5%程度
です。

もし、3,000万円の住宅ローンを組み
固定金利、変動金利を借りた方が
30年後も今の金利と同じだった場合
返済額にどのくらい違いがあるのか?
計算してみました。

その結果は・・・

★固定金利の場合
毎月の返済101,675円 総返済額36,603,001円

★変動金利の場合
毎月の返済89,756円 総返済額32,312,466円

となり、変動金利を選んだ方の方が
毎月の返済が約12,000円安くなり
総返済額が430万円得をします

この結果を見れば「変動金利を選んだ方が得!」
となりますが、30年後も今と同じ金利では無いはずです。

 

では、多くの方はどんな住宅ローンを選んでいるのか?

フラット35を融資している
住宅金融支援機構の実態調査をご覧いただきます。

この結果では変動金利を選ぶ方が60%を超えているようです。
次に固定期間選択型、一番少ないのが全期間固定型でした。

固定期間選択型と全期間固定を選んでいる方は
世帯年収が400万円~800万円の方が多かったようです。

私も変動金利を選ぶ事は反対はしませんが
30年後を考えた資金計画は一番金利が高い
全期間固定型の金利でシミュレーションして下さい。

間違っても変動金利のシミュレーションは止めて下さい。

 

大井建設工業では住宅購入で
超えてはいけない予算を計算しています。

その予算のことを「限界予算」と呼んでいます。

限界予算はこちらです
https://www.kosodate-ouen.com/flow/

 

佐久・上田地域で注文住宅を建てるなら
大井建設工業にお声を掛けて下さいね!

 

 

お気軽にお問合せください

佐久市,上田市で注文住宅に関する電話お問い合わせ0120-33-4152

8:00~17:00(お盆、年末年始を除く)

お問い合わせ 資料請求
佐久市で注文住宅を建てる工務店サイトのトップへ