家づくりの応援団長

2021年6月23日

ウッドショックで値上げが始まった!

今回はウッドショックの続編です。

最近ではご存知の方も多くなってきた
ウッドショックですが、
6月19日(土)日本経済新聞で大きく取り上げられました

その見出しは「大和・積水、住宅値上げ」です。
ショッキングな見出しです。

この新聞記事の中で「なぜ、ウッドショックが起こったのか?」
その流れが分かりやすく書いてありましたのでご紹介します。
ご覧ください。

それでは、この記事にどんなことが書いてあるのか?
大切な部分のみ、解説します。

 

最初の文章では
世界的な木材不足を受けた木材価格の高騰
「ウッドショック」が国内の住宅業界で続いている。

大和ハウスや積水ハウスなどは
木造住宅の値上げに踏み切った。

とあります。

さらに、
大和ハウスは、6月から1%住宅価格を値上げ、
積水ハウスは、すべての住宅で1%値上げをしたようです。

また、飯田グループ(一建設、アーネストワンなど)は
6月末に納入される木材から価格上昇になるようです。

そして、最後に恐ろしい文章が書いてありました。
それは・・・

木材加工の問屋で最大手のポラテックは
木材不足を受け例年よりも6割高くなっている。
「夏には価格が倍になるかもしれない」
そうコメントしているようです。

ウッドショックが本格的になってきました。
値上げと材料不足による着工遅れも出るようです。

大井建設では、現在は何とかやり繰りしていますが
夏以降は問屋もどうなるのか分からないようです。

これからマイホームを検討する方にとっては
大変な時代がやってくるかもしれません。
最新情報をチェックすることをお勧めします。

 

なお、今週末は御代田町で予約見学会を開催します。
土日もキャンセルがあり、若干予約可能となっています。

ぜひ、ご参加くださいね!

予約見学会はこちらから、お申し込みくださいね!

見学会予約

 

佐久市で注文住宅を建てるなら
大井建設工業へお声を掛けてくださいね

お気軽にお問合せください

佐久市,上田市で注文住宅に関する電話お問い合わせ0120-33-4152

8:00~17:00(お盆、年末年始を除く)

お問い合わせ 資料請求
佐久市で注文住宅を建てる工務店サイトのトップへ