みなさん、こんにちは
大井建設の大井です
11月に入り、朝の気温は氷点下を記録し
本格的に冬の足音が聞こえてきました

本社では雪に備え、先週末にスノータイヤの履き替えも終わっています
浅間山も2回降雪がありました
そろそろ初雪が近いかもしれませんね

さて、先週末に第50回の「住まいづくり勉強会」を
佐久平交流センターで開催しました
私はこの勉強会の講師を最初から努めているので皆勤賞です

 

今回も
・どのような住宅を建てれば後悔しないのか?
・何を基準として住宅会社を選べばいいのか?
・借りてもいい金額と、借りてはいけない金額の限界値は、
どうやって計算したらいいのか?

さらに、
・ゼロエネルギー住宅は得なの?損なの?
・「住宅は性能」と言われていますが、その性能を簡単に比較する方法とは?
・住宅ローン破綻者に共通する3つの間違いとは?
・知って得する最強土地選び  3つの方法とは?
・家づくりは何から始めたらいいの?
ずばり○○から始めてください。その○○とは?

などを、2時間30分にわたり、お話をしました

今の状況下では、インターネットや雑誌などで
家づくりの情報は溢れていますが
その中には、正しい情報と間違った情報が
入り混じっています

ご参加いただいたお客様から
「営業マンから、今が建て時と聞きましたが本当ですか?」
という質問がありました

・住宅ローンの金利が安いから「建て時」
・増税前の今が「建て時」
・オリンピック前が「建て時」
など、「建て時」にはいろいろな理由を付けることが可能です

私としては「建て時」はお客様が決めることであり
営業マンから言われるものではないと考えています

焦らず、慌てず、じっくり家づくりを進めてくださいね

皆さんは、「建て時」をどう思いますか?